施設面の多様さ


フィットネスクラブはプールを含めた総合的な室内運動施設であり、クラブによって違いがあるものの様々なトレーニングが行えるようになっています。健康を考えたときに施設面でフィットネスクラブが優れていることはこの点につきるといって過言ではありません。

ダンベルスポーツジムやスイミングスクールなど運動不足を解消してくれる施設は多いのですが、どれも個別のものであり多様性はありません。専門的であるという点はあるのですが、その施設を使って行うトレーニングも専門的であり、いわばその道の専門家が集まる場所だといえます。もちろんフィットネスクラブもその施設を併営していますが、専門家が集まる個々の施設に比べると密度といいますか、濃さは劣ってしまいます。これは一見すると短所に見えるのですが、「健康」という大きな枠組みにとっては長所だといえるのです。

アスリートに近いトレーニングを行う人にとっては短所と思えますが、そのようなハードトレーニングを必要としない健康、体の維持を考える人にとっては長所になります。もちろんフィットネスクラブであってもハードトレーニングが行える施設もありますが、様々な施設があるため一見するとそのようには見えませんので、運動素人のかたにも気軽に参加できるのです。


☆関連記事☆

  1. 健康維持にフィットネスクラブ?
  2. まずは見学から
  3. スタッフの充実